医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【日病薬近畿学術大会】コロナ対応、各病院で工夫-患者急増「第3波」に懸念も

【日病薬近畿学術大会】コロナ対応、各病院で工夫-患者急増「第3波」に懸念も

読了時間:約 2分24秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年02月03日 AM10:45

日本病院薬剤師会近畿学術大会が1月30、31の両日にオンラインで開かれ、緊急企画セッションでは、新型コロナウイルス感染症患者を受け入れている各病院の薬剤師が取り組み事例を報告した。

重症患者の管理に深く関わっていることや、看護師と連携した持参薬鑑別、動画を活用した服薬指導など工夫を凝らして業務に取り組んでいることが示された。患者が急増している第3波への対処を懸念する声もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 米ジョンソン・エンド・ジョンソン、コロナワクチン、接種を一時中断-FDA勧告受け、全試験で
  • 【小林化工】業務再開、未だ見通せず-全ての改善事項確認後に
  • 【大阪府薬】8割以上の地域で関与へ-ワクチン集団接種に薬剤師
  • 厚生科学審議会合同部会、接種後死亡例4件を報告-引き続き安全性懸念なし
  • 【医薬品情報学会】OTC薬リストを作成-特殊な口腔領域製品で