医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】医薬品金額は9.5兆円-埼玉県が生産トップ

【厚労省】医薬品金額は9.5兆円-埼玉県が生産トップ

読了時間:約 1分28秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月15日 AM11:00

厚生労働省は、2019年の「薬事工業生産動態統計年報」を公表した。医薬品の国内生産金額は前年比37.3%増の9兆4860億円、都道府県別の生産金額では埼玉県が前年の6位からトップに浮上した。初調査となる再生医療等製品は55億円だった。今回の調査結果では調査客体を製造販売所のみにするなど調査方法の見直しを行ったため、前年の数値から増減が生じているとしている。

医薬品薬効大分類別生産金額では、トップの「」が90%増の1兆1617億円となり、前年の4位から大幅に増加している。生産金額全体に占める構成割合は12.2%と3.3ポイント増加した。2位に「その他の代謝性医薬品」が34.6%増の1兆1554億円、3位に「」が43%増の1兆1226億円と続いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】ワクチン接種で死亡例-初の報告、因果関係不明
  • 【富山県】日医工に業務停止命令-富山第一工場で不適切製造
  • 【米FDA】J&Jワクチン緊急許可-1回接種は初めて
  • 日本病院薬剤師会臨時総会、22年度改定へ要望事項案-病棟加算の対象拡大など
  • 【厚科審合同部会】安全性に重大懸念なし-コロナワクチンの副反応