医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】感染研の定員倍増-危機管理体制を強化

【厚労省】感染研の定員倍増-危機管理体制を強化

読了時間:約 58秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年12月23日 AM11:15

厚生労働省は、2021年度に国立感染症研究所の定員を倍増する。感染症対策など危機管理体制を強化する方針。

感染研では、前年度比で倍増の716人に増強し、数年おきに流行する大規模な感染症など危機管理体制を強化する。増員数362人のうち、研究員を約300人増やし、クラスター対応を行う実地疫学者を養成するため、実地疫学研究センターを設置する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 日本保険薬局協会、PCR陽性の薬局職員119人-コロナ感染影響を調査
  • 【日病薬】医薬品全体への信頼欠く-木平会長、小林化工の事案に危機感
  • 【厚科審部会】コロナを新型インフルに分類-入院拒否に罰則適用も
  • 【日病薬】タスクシフト先進事例を公開へ-全国的な実施に向け後押し
  • 【厚労省】医薬品金額は9.5兆円-埼玉県が生産トップ