医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】薬剤師の配置時間見直しへ-年度内に一定の方向性

【厚労省】薬剤師の配置時間見直しへ-年度内に一定の方向性

読了時間:約 1分28秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月30日 AM10:35

厚生労働省は26日の規制改革推進会議医療・介護ワーキンググループで、OTC医薬品販売に関する薬剤師や登録販売者の配置時間や対面販売の規制について「早急に見直す方向で検討する」方針を示した。特に有資格者の配置については、年度内に一定の方向性を示すと明言したが、委員からは検討の加速化を求める注文が相次いだ。

OTC薬の販売をめぐっては、10月の会合で日本フランチャイズチェーン協会などが、開店時間のうち半分以上は薬剤師等の有資格者を配置する規制を見直すこと、オンラインを活用した遠隔システムで有資格者が患者の相談を受け付けた上で、在庫のある最寄り店舗でOTC薬を受け取ることができるよう要望していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】米ファイザーと正式契約-ワクチン供給、2400万回分増
  • 【政府戦略会議】バイオ薬市場の倍増目標-10年後視野に戦略具体策
  • 日本保険薬局協会、PCR陽性の薬局職員119人-コロナ感染影響を調査
  • 【日病薬】医薬品全体への信頼欠く-木平会長、小林化工の事案に危機感
  • 【厚科審部会】コロナを新型インフルに分類-入院拒否に罰則適用も