医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【日病薬】70万円以上の支援金拠出-オンライン研修など整備へ

【日病薬】70万円以上の支援金拠出-オンライン研修など整備へ

読了時間:約 2分2秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月09日 AM10:20

日本病院薬剤師会は、新型コロナウイルス感染症の拡大に対応した研修や会議の基盤整備に使用する費用として、全国の都道府県病院薬剤師会に対してそれぞれ70万円以上の支援金を拠出する。各地の病薬でオンラインの会議や研修を推進する費用に支援金を充ててもらいたい考え。木平健治会長は、6日にウェブ上で開かれた日病薬中国四国ブロック会長会議で「支援金を活用し、会員サービスを充実させてほしい」と語った。

日病薬から各都道府県病薬への支援金は、70万円の基礎額に日病薬会費納入額の3%を加えた額とする。会員数が多い病薬では100万円以上になる場合もある。現在、各地の病薬に受け取りの意思を確認しているところで、確認が済み次第、速やかに拠出する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【理化学研究所】「富岳」が2期連続世界一-AI計算など高性能実証
  • 鎌田医薬局長、相次ぐ後発品回収で苦言-「現場に影響、由々しきこと」
  • 【官民対話】中間年改定「慎重対応を」-国主導のAMR対策要望
  • 【厚労省・行政事業レビュー】薬価算定の審議等公開へ-透明性求める意見相次ぐ
  • 【厚労省】抗菌薬使用量10.9%減-4年連続も目標達せず