医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】WHO試験「詳細な検証を」-レムデシビルの効果認めず

【厚労省】WHO試験「詳細な検証を」-レムデシビルの効果認めず

読了時間:約 1分19秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月28日 AM10:45


■厚労省が見解

厚生労働省は23日、世界保健機関(WHO)が実施した新型コロナウイルス感染症治療薬「」を対象とした臨床試験で、死亡率の改善効果が認められないとする中間結果に対し、「臨床試験の結果に対する詳細な評価・検証を待つ必要がある」との見解を発表した。

レムデシビルは、5月に行われた国内での特例承認を皮切りに、欧州や米国でも承認されている。ただ、15日にWHOが発表した30カ国405病院の入院患者約1万1000人を対象に実施した非盲検臨床試験の中間結果では、標準治療群の死亡リスクに対し、レムデシビル群では有意な低下が認められなかった。WHOは「ほとんど効果が認められないか、全く効果が認められなかったようだ」との見解を示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】スイッチOTC化で中間案-薬剤師が重要な役割担う
  • 【厚労省】市場価格との乖離率8%-薬価調査の速報結果報告
  • 【厚労省】18年度国民医療費は微増-改定影響も、例年並みに
  • 【エイズ学会学術集会】薬局薬剤師が長期療養支援-高齢化進むHIV感染者に
  • 【厚労省】薬剤師の配置時間見直しへ-年度内に一定の方向性