医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】薬局認定制度の基準示す-薬機法規則改正で省令案

【厚労省】薬局認定制度の基準示す-薬機法規則改正で省令案

読了時間:約 1分25秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月12日 AM10:45

厚生労働省は8日、医薬品医療機器等法の施行規則を一部改正する省令案を公表した。都道府県による地域連携薬局と専門医療機関連携薬局の認定制度について、地域連携薬局では地域包括ケアシステムの研修を修了した常勤薬剤師を一定数以上配置すること、専門医療機関連携薬局では癌に関する専門性の認定を受けた薬剤師の配置などを認定基準とした。11月6日まで一般からの意見募集を行っている。

改正薬機法では、患者が地域で療養環境を移行する場合でも安全で有効な薬物療法を切れ目なく受けられることを目指し、都道府県知事の認定によって地域連携薬局、専門医療機関連携薬局の名称を表示することが可能となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】WHO試験「詳細な検証を」-レムデシビルの効果認めず
  • 【文科省委員会】橋渡し研究支援機関を認定-大学発シーズ実用化加速へ
  • 【日薬調査】薬局経営、8月はやや改善-インフル同時流行に警戒
  • 【厚労省】外箱符号にGS1コード-添付文書の電子提供で方針
  • 【日薬連】供給停止時手続きで通知-事前報告書の記載見直し