医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【AMED】コロナ薬開発へ体制整備-医療研究調整費を充当

【AMED】コロナ薬開発へ体制整備-医療研究調整費を充当

読了時間:約 1分30秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月07日 AM10:15

)は3日、研究開発の加速化などに充てる「2020年度医療分野の研究開発関連調整費」(理事長裁量型経費)の内容を、政府の健康・医療戦略推進専門調査会で公表した。新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目指した効率的な臨床試験体制の整備などを盛り込んだ。内閣官房は、詳細や配分金額を詰めた上で、今月下旬~9月上旬に開催予定の健康・医療戦略推進本部で決定する見通し。

調整費は、既に着手している研究開発に対する内容の充実や前倒しなどの理由により、予算が追加的に必要なものに対してAMEDが配分するもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【田村厚労相が会見】遠隔診療の恒久化を検討-中間年改定、骨太で判断
  • 【北里大学病院】イベルメクチンで医師治験-コロナ対象、来年3月終了へ
  • 【政府】共同購入の枠組み参加-コロナワクチン、15日付で
  • 菅新内閣がスタート-田村厚労相は再登板
  • 【日本学術会議が提言】患者情報把握できる環境を-薬局での薬学的管理に必須