医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【ICMRA】ワクチン誤情報回避へ声明-厳密な科学的評価強調

【ICMRA】ワクチン誤情報回避へ声明-厳密な科学的評価強調

読了時間:約 1分13秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月24日 AM10:30

世界29地域による薬事規制当局国際連携組織()は、ワクチンに関する誤情報によって患者が接種を拒否する事態を避けるため、患者との会話時に説得力を持たせるメッセージを盛り込んだ医療者向け共同声明を公表した。ワクチンの承認には厳密な安全基準があり、低い接種率は集団免疫の崩壊につながる可能性があることなどを記載。また、医療者のワクチンに対する理解を促すため、安全性と有効性の根拠となる規制プロセスも示した。

共同声明では、ワクチンに関する誤情報が拡散して接種への懸念や反対を示す人が増えている現状に対応するため、医療者が患者や他の医療者と会話する場合のサポートとなるメッセージを提示。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 後藤厚労相「申請されれば優先審査」-米メルクの経口コロナ薬
  • 米メルク、初の経口薬をEUA申請-コロナでモルヌピラビル
  • 【徳島県】長生堂製薬に業務停止31日-不正な製造を長年黙認
  • 【厚労省】発癌性物質の自主点検要請-企業に限度値設定求める
  • 【厚労省】タスクシフト可の業務示す-周術期の薬学的管理など