医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】コロナワクチン事業で公募-21年度末に供給など要件

【厚労省】コロナワクチン事業で公募-21年度末に供給など要件

読了時間:約 1分20秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月17日 AM10:30

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症対象のワクチン開発と並行して生産設備を整備する「ワクチン生産体制等緊急整備事業」の対象企業の公募を開始した。1事業に20~250億円を充て、ワクチン製造可能な施設を国内に整備する計画を持ち、遅くとも2021年度末までに供給可能などの要件を満たした企業が対象。29日までに申請書類を健康局健康課予防接種室まで提出するよう求めている。

新型コロナウイルスの追加対策を盛り込んだ第2次補正予算では、新型コロナウイルス感染症ワクチンを国民に早期に供給するため、複数の製薬企業が進めている研究開発と並行して生産体制を整備する必要があるとし、体制整備に計1455億円を充てている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【中医協総会】保険適用の留保を決定-プログラム機器で手続遅れ
  • 【京都大学】5年一貫制博士課程設置-薬学系大学院で日本初
  • 【厚労省】薬局の保険指定取消0件-20年度、直近6年間で初めて
  • 【厚労省検討会議】ロゼレムのOTC化難しく-褥瘡医薬品にも厳しい声
  • 【厚労省】薬剤調製や監査の評価新設-敷地内、基本料見直しへ