医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > 海外 > 軽度の脳卒中患者とその介護者のQOL維持に有効な「マインド」とは?

軽度の脳卒中患者とその介護者のQOL維持に有効な「マインド」とは?

読了時間:約 2分47秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月11日 PM03:30

スピリチュアリティーが脳卒中患者と介護者双方の支えになる

スピリチュアルな人は、脳卒中後の障害にもうまく対処でき、かつ、介護者の生活の質()低下を抑制する可能性のあることが報告された。ローマ・トルヴェルガタ大学(イタリア)のGianluca Pucciarelli氏らの研究によるもので、「Circulation: Cardiovascular Quality and Outcomes」6月号に掲載された。


※イメージ

脳卒中後の患者の約30%は身体的・精神的障害と社会的な孤立に関連するうつ症状を示し、さらに、介護者の52%もうつ症状を示すという報告がある。これに対して従来より、スピリチュアリティーの高いことが、患者と介護者双方に保護的に働くのではないかと考えられてきた。

スピリチュアリティーとは、Pucciarelli氏によると「人間の魂の一部をなすもの」だという。例えば、人生の意味、畏敬の念、強さ、一体感や統一感、心の平和、希望、楽観などで、今回の研究では、以下のような質問を通じて対象者のスピリチュアリティーを評価した。

 困難を乗り越える上で、スピリチュアルな存在とのつながりはどのくらい役立つか
 生にどれほどの意味を見いだしているか
 自然の恵みにどのくらい感謝しているか
 不確実な時代にどのくらい楽観性を保てるか
 日常生活において信仰がどのくらい安息を与えているか

同氏らの研究は、イタリア国内10カ所のリハビリテーション病院から退院した患者213人とその介護者を対象とし、退院後1年まで追跡した。患者は平均年齢70.7±12.0歳、女性が49%、脳卒中発症からリハビリテーション病院退院までの期間は43±9.5日だった。介護者は52.3±13.9歳、女性が66%で、63%は患者と同居していた。0~100点で表すスピリチュアルスコア(点数が高いほどスピリチュアリティーが高いと判定される)は、患者が43.8±15.8、介護者が45.6±12.7だった。

解析の結果、患者のスピリチュアルスコアが高いことは、本人の精神的QOLの高さと相関し(B=0.28、P<0.001)、介護者の抑うつ症状と患者の精神的QOLとの関連の緩和につながることも明らかになった(B=0.03、P<0.05)。また、介護者の抑うつ症状と介護者自身の身体的QOL(B=0.05、P<0.001)や心理的QOL(B=0.04、P<0.001)との関連も、患者のスピリチュアリティーが高いことで緩和されることが分かった。さらに、介護者のスピリチュアルスコアと介護者本人の身体的QOLとの間に正相関が認められた(B=0.28、P<0.001)。

スピリチュアリティーは、どのように脳卒中後の気分やQOLを高めるのだろうか。米国心臓協会(AHA)の広報担当でこの領域に詳しいJoseph Broderick氏によると、「脳卒中後は自分自身のコントロールができなくなり、人の助けがないと日常の作業にも支障を来す。スピリチュアリティーをもっていれば、このような過酷な状況を乗り越える助けとなり、介護者に対しても感謝の心を持つことができる」と述べている。

米レノックス・ヒル病院の脳卒中部門長Salman Azhar氏は、「スピリチュアリティーとは、実質的には『対処メカニズム』だ」とし、今回の研究結果を「患者のスピリチュアリティーが高い場合、介護者の抑うつ症状によって生じる悪影響が緩和され、患者本人と介護者双方のQOLに保護的な効果をもたらすことを示した」と語る。ただし、今回の被験者の障害レベルが軽度から中等度であったことから、「より重度の障害を持つ人には、この結果は当てはまらない可能性がある」との指摘もしている。

Pucciarelli氏は「介護者の重要性を認識すべき」とし、「家族はスピリチュアリティー(文化、価値感、絆)を与えてくれる小さなコミュニティーだ」と話す。Broderick氏やAzhar氏は、「この知見から、脳卒中患者の治療にあたる医療従事者は、患者の身体だけでなく、心も含めて患者と向き合う必要のあることが示された」と述べている。(HealthDay News 2020年5月28日)

▼外部リンク
Role of Spirituality on the Association Between Depression and Quality of Life in Stroke Survivor–Care Partner Dyads

HealthDay
Copyright c 2020 HealthDay. All rights reserved.
※掲載記事の無断転用を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 海外

  • イヌ・ネコ以外に新型コロナ感染リスクがあるのは?動物215種のACE2を調査
  • 分子の変動パターンから、ヒトの体内は「2つの季節」に区別される?
  • 70歳未満で女性の死亡リスクが上がる要因か?20年以上の追跡調査から判明したこと
  • 新型コロナ感染児でIL-17AとINF-γが成人より高濃度、小児で軽症者が多い理由か
  • 新型コロナ、RDW14.5%以上の入院患者は死亡リスクが高くなる