医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 京都薬大チームが1位に-地域課題解決のコンテスト

京都薬大チームが1位に-地域課題解決のコンテスト

読了時間:約 1分26秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月25日 AM10:30


■健サポ薬局普及へ新提案

地域課題の解決につながるアイデアを競う東京大学公共政策大学院主催のコンテストで、京都薬科大学の学生らのチームが全国1位を獲得した。京都市が提示した地域課題「健康サポート薬局の普及」に対し、ICTを活用して市民と薬局をつなげる新サービスのアイデアを提案した。チームは今後、クラウドファンディングなどを実施して、2021年度中のサービス提供を目指す。

「チャレンジ!!オープンガバナンス」と称したコンテストは、全国の自治体から公募した地域課題に対して、市民や学生のチームが課題解決策を考えるもの。自治体と市民の連携度やアイデアの内容で評価を競う。4回目となる今回は全国41都市、56チームが参加した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】ニザチジン、全品目で基準下回る-製販業者の分析結果公表
  • 【八尾市立病院】フォーミュラリーを開始-PPI注射剤、インフル薬で
  • 米ジョンソン・エンド・ジョンソン、新型肺炎ワクチン供給へ-来年初頭、緊急用10億回分
  • 【日医】横倉会長が「医療危機的状況」を宣言-新型肺炎、医療崩壊に懸念
  • 【日医】釜萢常任理事「緊急事態宣言の発出を」-爆発的感染前に対応要求