医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > 海外 > 新型コロナウイルス感染症のワクチンと抗ウイルス薬の開発目指し、米中の共同研究始動

新型コロナウイルス感染症のワクチンと抗ウイルス薬の開発目指し、米中の共同研究始動

読了時間:約 2分41秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月12日 PM05:00

新型コロナウイルスの米中共同研究がハーバード主導で始動

新型コロナウイルス感染症()との戦いに、米ハーバード大学と中国の研究者らがタッグを組んで挑むことが分かった。この共同研究グループが取り組むのは、感染予防のためのワクチンおよび治療用の抗ウイルス薬の開発だ。さらに、包括的なアプローチによって、新型コロナウイルスの基礎生物学的な解明や制御方法を見つけたいとしている。


画像提供HealthDay

研究グループの一人で米ハーバードT. H. チャン公衆衛生大学院のMarc Lipsitch氏は、「臨床試験をデザインするにあたっては、重篤な状態に陥る可能性が最も高い人の特徴を明らかにする必要がある。また、ワクチンの臨床試験をデザインし、流行地域や感染規模の大きさを予測するには、COVID-19の感染の広がり方についても解明しなくてはならない」と説明している。

このCOVID-19に関する研究は、ハーバード大学と広州市呼吸器疾病研究所()との5年にわたる共同研究プロジェクトの一環として実施される。研究資金として、中国恒大集団(China Evergrande Group)が1億1500万ドル(約120億7500万円)を助成する。予定されている主な研究テーマは以下の通り。

・新型コロナウイルスに対する体の免疫システムの反応の仕方を解明
・感染予防のためのワクチンおよび感染者の症状軽減のための抗ウイルス薬の開発
・重篤なCOVID-19患者に対するより有効な治療法の開発
・より迅速かつ正確な診断を可能にする検査法の開発

Lipsitch氏は「診断技術は、感染者数を把握し、感染の有無を見極める上で欠かせない。優れた診断法がなければ疫学調査の実施は不可能だ」と強調している。

米国立アレルギー感染症研究所()のAnthony Fauci氏によると、COVID-19のワクチン開発は、ウイルスの遺伝子配列の決定から臨床試験まで、過去最短の期間で進行している。それでも、安全性の検証に3カ月、有効性の検証にさらに6~8カ月を要し、実際に使えるようになるまでにあと1年から1年半かかるという。

一方、新型コロナウイルスの感染者に対する抗ウイルス薬として開発中のremdesivirは、Gilead Sciences社が2月26日に臨床試験の開始を報告しており、ワクチンよりも早く使用できるようになる可能性が高いとみられている。同薬の基礎研究では、期待の持てそうな結果が示された。Fauci氏は「remdesivirの効果の有無に関しては、まもなく結果が出るだろう。もし効果が認められれば、有効な治療薬を供給できる」としている。

朗報は他にもある。既に承認されている31種類の抗ウイルス薬がCOVID-19にも有効である可能性を、欧州の共同研究グループが「International Journal of Infectious Diseases」2月18日オンライン版で報告したのだ。同グループは「新型コロナウイルスに対する抗ウイルス薬やワクチンを新たに開発するよりも、既存の抗ウイルス薬の適応をCOVID-19にも広げる方が、市場に流通させやすく、コストも抑えられ、臨床で使用可能になるまでの期間も短縮できる」との見解を示している。

そのほか、米マサチューセッツ州のバイオテクノロジー企業Moderna社は、既に米国立衛生研究所(NIH)の研究グループが設計したワクチンを製造し、出荷したことを明らかにしている。また、米フィラデルフィアのバイオテクノロジー企業Inovio社や、製薬業界のリーダー格であるJohnson & Johnson社もワクチンの開発に取り組んでいる。

過去にもジカ熱やMERS、SARSなどの流行時に数多くのワクチンが開発されたが、臨床試験に進む前に流行が終息したため棚上げされたものが少なくない。しかし、COVID-19のワクチンについてLipsitch氏は「感染は長期化しそうだ」との予測を示し、「実際に使えるようになるまで1年以上はかかる可能性が高いものの、ワクチン開発の取り組みが無駄になることはないだろう」と話している。(HealthDay News 2020年3月2日)

▼外部リンク
Cooperating to Combat Coronavirus

HealthDay
Copyright c 2020 HealthDay. All rights reserved.
※掲載記事の無断転用を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 海外

  • ACE阻害薬/ARB服用者が新型コロナ罹患、米学会「降圧薬の継続服用を」
  • 新型コロナに対する抗HIV薬「カレトラ」、標準治療との比較で有効性は示されず
  • 母親の産後休暇の期間は、子どもの学校での成績にも影響?
  • 400人の調査で判明、スマホの使い過ぎで使用量が増える薬とは?
  • 義手の指先までリアルタイムに動かせる技術が誕生?