医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】新型肺炎の拡大防止策強化-相談外来増設などを要請

【厚労省】新型肺炎の拡大防止策強化-相談外来増設などを要請

読了時間:約 1分38秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月06日 AM10:30

厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策推進本部は1日、地域で散発的・継続的に感染患者が発生する事態を想定し、医療提供体制、サーベイランス・感染拡大防止策の各分野で都道府県が段階的に実施すべき対策を示した。

具体的には、感染状況に応じて帰国者・接触者外来を増設すること、感染患者を受け入れ可能な医療機関の情報収集・把握を定期的に行うほか、基礎疾患等がある人に専門治療が実施でき、感染症患者も受け入れ可能な医療機関を早急に設定することなどを求めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【製薬協/AMED】治療薬開発へ連携強化-新型肺炎対策で協力
  • 【厚労省会議が初会合】厳しい抗菌薬の国内生産-医薬品安定確保に向け議論
  • 【国際医療センター】新型肺炎薬の治験参加へ-「レムデシビル」有効性を評価
  • 【第105回薬剤師国試】合格率69.58%と前回並み-「妥当な難易度」
  • 【薬事日報調べ】薬大の8割が卒業式中止-新型コロナがシーズン直撃