医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【薬事日報調査で判明】新型肺炎が企業活動に打撃-製薬各社で自粛、業績影響か

【薬事日報調査で判明】新型肺炎が企業活動に打撃-製薬各社で自粛、業績影響か

読了時間:約 2分39秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月02日 AM10:16

新型コロナウイルス感染症の流行を受け、薬事日報は2月28日時点における国内製薬各社の企業活動に与える影響や対応をまとめた。中国に拠点を持つ企業の一部では、拠点閉鎖や営業活動に支障を来すなど大きな影響が出ていることが判明。国内でも、MR活動の制限や自粛が相次ぎ、業績への影響を懸念する声が聞かれた。刻々と変わる新型コロナウイルス感染症の流行に対応するため、アステラス製薬や武田薬品、、協和キリンでは全社的な危機管理チームを立ち上げ、感染拡大予防と事業継続のための施策を実施していた。

■在宅勤務や時差出勤増加

今回の調査では、製薬企業25社から回答が得られ、一部企業からは新型コロナウイルス感染症による影響があるとの声が相次いだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 東京都薬剤師会、「発注しても納品されない」-永田会長、医薬品卸の対応を批判
  • 【安全対策部会】緊急避妊薬の添文改訂了承-投与時の内診など削除
  • 【富山県】富士製薬に業務改善命令-後発品企業に再び行政処分
  • 【厚労省】5~11歳ワクチン特例承認-26日に臨時接種可否検討
  • 【医療安全調査機構】誤投与の死亡例5年で36件-確認タイミング明確化提言