医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【日本薬剤師会】調剤報酬は「平均70点」-山本会長が所感

【日本薬剤師会】調剤報酬は「平均70点」-山本会長が所感

読了時間:約 1分16秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月10日 AM11:00

日本薬剤師会は7日、2020年度診療報酬改定の答申後に会見した。山本信夫会長は、「特定薬剤管理指導加算2」「調剤後薬剤管理指導加算」などに言及。「改正医薬品医療機器等法に盛り込まれている地域連携薬局、専門医療機関連携薬局などを少し睨んだ方向性になっている」と説明し、「法律が先に動いて、それに点数が付くという形になった。将来的に目指す方向が出てきている」と見通した。

また、調剤報酬改定全体に対する自身の評価については、「薬局に対してこれだけ批判があった中で、とりあえず抑えたということは一定程度評価されるだろう」と胸を張った。改定率の外枠で大型門前薬局などの報酬削減が行われなかったことについても、「その部分だけ見れば良い点数だろうが、平均すると70点くらいがいいところではないか」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 厚労省・田宮薬剤管理官、調剤料依存の薬局に警鐘-対人転換はスピード感重要
  • 【梅田薬局の成果報告】ロボット化で調剤ミスなし-待ち時間も3分の1に
  • 第2回大阪府後発品安心使用促進のための協議会、フォーミュラリーを啓発へ-八尾市立病院は3剤で導入
  • 【日病薬近畿ブロック会議】広義調剤業務の周知要望-服薬介助、外用薬貼付は「調剤」
  • 【知財フォーラム】激変する企業の知財戦略-デジタルヘルス対応で