医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】「新型肺炎」を指定感染症に-国内で日本人が初感染

【厚労省】「新型肺炎」を指定感染症に-国内で日本人が初感染

読了時間:約 1分14秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月31日 AM10:30

中国の武漢市を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大している問題で、政府は28日、対策強化のために同ウイルスを感染症法の「指定感染症」に指定する政令を閣議決定した。指定感染症に位置づけることで、感染が疑われる人を入院させたり、就業制限することなどが可能になる。2月7日から施行される。

加藤氏

指定感染症には、「国民の生命と健康に重大な影響を与えるおそれがある感染症」が指定され、第1類~第3類感染症と同等の措置を実施できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【諮問会議】感染予防と経済両立を-骨太方針に向け方向性
  • 【経産省】後発品切り替えに報奨金-窓口負担の2割以内で可能
  • ワクチン開発へ500億円基金-政府が2次補正予算
  • 【国立国際医療研究センター】国際治験の第二弾参加-「バリシチニブ」併用効果を検証
  • 【薬価部会】毎年改定向け調査に賛否-コロナ影響の意見聴取へ