医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】一部OTC薬も迅速審査-豪州で早期上市可能に

【厚労省】一部OTC薬も迅速審査-豪州で早期上市可能に

読了時間:約 1分5秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月20日 AM10:30

厚生労働省は、オーストラリア医療製品管理局()が昨年12月4日付で、日本で承認された一部のOTC薬と医薬部外品を迅速審査の対象としたことを公表した。両国の国際調和活動の成果で、日本の審査報告書を提出することにより、従来よりも早く豪州での上市が可能となった。

厚労省と医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、2011年に薬事規制に関する守秘取り決めをTGAと締結後、2国間会合などを通じて医薬品規制に関する相互理解を促している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【製薬協k部会】RMP周知方法定まらず-企業3割が改訂時に手順書
  • 【全国薬局調査で判明】病薬連携の遅れが鮮明に-情報入手先、病院1割切る
  • 【日薬連】医薬品供給調整で枠組みを策定-新型肺炎受け、原料を確保
  • 【新6者懇】安川企画官「薬剤師の需給問題議論へ」-4月中にも検討会初会合
  • 【日本薬剤師会】調剤報酬は「平均70点」-山本会長が所感