医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 薬局3団体が協議会設立-国民のための薬局へ結集

薬局3団体が協議会設立-国民のための薬局へ結集

読了時間:約 2分
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月02日 AM10:15

医薬分業への国民の厳しい指摘に対応するため、(山村真一代表)、(藤田道男代表)、(吉岡ゆうこ代表)の薬局3団体は「」を立ち上げた。9月29日には都内で第1回シンポジウムを開催し、薬局が患者や国民の期待に応えるため、3団体が一堂に会して国民の声に真摯に向き合い、信頼を得ていく決意を共同宣言として発表した。

共同宣言を読み上げる3団体の代表

3団体は、薬局が薬物治療と地域のヘルスケアを担うインフラとして貢献するとの理念を共有し、その実現に向けて「薬局団体連絡協議会」のもとに結集した。協議会の目的について、シンポジウムで大会長を務めた山村氏は、「昨今の薬局や医薬分業は、患者や生活者の期待に十分に応えられていないのではないかという大変厳しい指摘がある。それに対して、薬局団体が一つのテーブルに座ることで、国民の声に真摯に向き合い、対応していきたい」と説明した

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【諮問会議】中間年調査の実施確定-骨太方針原案に記載なく
  • 【九州豪雨】卸の営業所が機能停止に-医薬品供給は連携でカバー
  • 【薬害オンブズ会議】観察研究の登録中止を-アビガン高致死率に懸念
  • 【理研が世界初】コロナ薬候補の抽出成功-既存薬からスパコン「富岳」で
  • 国立精神・神経医療研究センター、DMDのレジストリ構築-「ビルテプソ」を長期的評価