医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【第4次安倍再改造内閣】加藤前厚労相が再登板-社会保障「しっかり議論」

【第4次安倍再改造内閣】加藤前厚労相が再登板-社会保障「しっかり議論」

読了時間:約 1分35秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月18日 AM10:30

第4次安倍再改造内閣が11日に発足し、厚生労働大臣に、自民党総務会長で前厚労相の加藤勝信氏が再登板した。加藤氏は翌12日、就任後初の記者会見に臨み、政府が新設する「全世代型社会保障検討会議」の論点について言及。「2025年、40年を見据え、いま何に取り組むべきかの観点からしっかりと議論することが大事」との考えを示した。同会議と厚労省の審議会との関係性については、「われわれの施策は、かなりの部分が各審議会を経て具体的に実行される。当然、流れとして整合性を持ってやっていく必要がある」と述べた。

加藤氏

同会議は、11日の再改造内閣発足に当たって安倍晋三首相が設置を明らかにしたもので、医療・介護・年金をはじめとした幅広い分野を対象に「全世代が安心できる新しい社会保障制度のあり方」を検討するとし、今週にも初会合を開く予定である。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【岡山大学病院】睡眠薬整理へ専門外来開設-減薬方法を地域医に提案
  • 【台風19号】薬局の浸水被害広がる-宮城など203件、都市部も直撃
  • 【厚労省】台風19号の被害103薬局に-浸水で営業不可の店舗も
  • 【薬局薬剤師ら対象に調査】調剤補助者「必要」8割-取り揃えや在庫管理に期待
  • 日本薬剤師会・都道府県会長協議会、医療薬学会と新認定制度-改正薬機法の「専門薬局」で