医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 濱谷保険局長「今月中に告示の可能性」-消費増税伴う薬価改定で

濱谷保険局長「今月中に告示の可能性」-消費増税伴う薬価改定で

読了時間:約 1分25秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月07日 AM10:45

厚生労働省の濱谷浩樹保険局長は1日、就任後初めて専門紙との共同会見に応じ、10月の消費税増税に伴う薬価改定の告示時期について「今月中に告示する可能性もある」との考えを示した。次期薬価制度改革に関しては、「基本的な考え方や枠組みは2018年度改定で固まっている」とし、修正する場合でもその枠組みの範囲内での見直しになるとした。

濱谷氏は、10月に予定されている消費税率引き上げに伴う薬価改定の告示時期について、「事務作業や取引などへの影響を考慮しつつ、関係者間で最終的な詰めの作業を進めている。時間がないので、できる限り早急に調整を終えて告示時期を固めたい」と述べた。その上で、具体的な時期として「今月中に告示する可能性もある」との考えを示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【薬価部会】後発品を基礎薬に指定を-要件見直しに慎重意見多く
  • 【中医協】病棟加算の施設基準緩和へ-常勤1人も可、中小に配慮
  • 【愛知県薬】非薬剤師向け研修会開催-事務職など150人が受講
  • 【医療薬学会】改正薬機法対応で新認定制度-「地域薬学ケア専門薬剤師」設立
  • 【財務省】診療報酬、マイナス改定不可欠-調剤料「大胆に縮減すべき」