医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】薬剤師適合率が0.3%改善-16年度立入検査結果

【厚労省】薬剤師適合率が0.3%改善-16年度立入検査結果

読了時間:約 1分13秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月05日 AM11:30

厚生労働省は7月31日、2016年度の病院に対する立入検査の結果を公表した。薬剤師数の適合状況については、検査対象となった7914病院のうち、前年度より0.3%改善した96.6%が適合。地域別では、近畿98.8%、東海97.7%の順に高く、病院種別・病床規模別では、その他病院100%、97.1%、精神科病院94.1%の順となった。

病院への立入検査は、良質で適切な医療を現場で提供することを目的に、医療法第25条に基づいて都道府県の医療監視員が医療従事者数の充足や安全管理体制の確保に関する状況などを確認し、不備が見られた場合は改善の指示・指導を実施している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚科審小委員会】「ゾフルーザ」備蓄見送り-現時点で臨床データ不足
  • 【厚労省】「ゾレア」に効能変化の特例-14成分に市場拡大再算定
  • 【厚労省】緊急避妊薬の研修で通知-オンライン診療に対応
  • 【19年度の登録販売者試験】全国で2万8328人が合格-平均合格率は43.4%に
  • 【厚労省】一部OTC薬も迅速審査-豪州で早期上市可能に