医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【日病薬】補助者の業務範囲など検討-「業務あり方検討会」を新設

【日病薬】補助者の業務範囲など検討-「業務あり方検討会」を新設

読了時間:約 1分34秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月19日 PM01:15

日本病院薬剤師会の木平健治会長は15日、都内で開いた通常総会で、「病院診療所薬剤師業務のあり方に関する検討会」を新設したことを報告した。厚生労働省が薬剤師以外の者が行うことができる業務の基本的な考え方を整理した4月2日付の通知「調剤業務のあり方について」が発出されたことを踏まえ、▽調剤の概念▽補助者(薬剤助手等)の業務範囲▽補助者に必要な研修の実施――などについて検討し、夏頃をメドに結論を得る。

木平会長

同検討会は、委員長の眞野成康氏(医療政策部長)をはじめ、荒木隆一委員(地域医療委員会委員長)、清水孝子委員(診療所委員会委員長)、舟越亮寛委員(医療安全対策委員会委員長)、室井延之委員(薬剤業務委員会委員長)で構成する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】「ヘプタバックス」製造問題-安定供給へ卸等に協力要請
  • 【愛知県】松浦薬業に業務停止34日-漢方製剤の製造記録偽造
  • 田中監麻課長「販売活動指針で追跡調査」-10月施行の社内体制整備
  • 【人事院】公務員薬剤師、初任給1500円引上げ-6年連続増で官民差も縮小
  • 濱谷保険局長「今月中に告示の可能性」-消費増税伴う薬価改定で