医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > 海外 > 安易な処方は危険!プロトンポンプ阻害薬で死亡リスク上昇か

安易な処方は危険!プロトンポンプ阻害薬で死亡リスク上昇か

読了時間:約 2分23秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月17日 PM03:15

「PPI長期使用で死亡リスク増」に新たな報告

胸やけの治療に広く用いられるプロトンポンプ阻害薬()を長期にわたり使用すると、心血管疾患や慢性腎臓病()、上部消化器がんによる超過死亡リスクが高まる可能性があることが、米ワシントン大学セントルイス校のZiyad Al-Aly氏らの研究で示された。研究の詳細は「BMJ」5月30日オンライン版に掲載された。


画像提供HealthDay

PPIは、胃酸分泌に必要な酵素の働きを阻害することで胃酸の分泌を抑制する薬剤で、胃食道逆流症()の治療薬として広く用いられている。最近では、PPIの長期使用がさまざまな疾患の発症リスクや早期死亡リスクの増加と関連する可能性を示す研究結果が複数報告されている。

Al-Aly氏らは今回、2002年から2004年の間に、新たにPPIの使用を開始した15万7,625人とH2ブロッカーの使用を開始した5万6,842人の計21万4,467人の米国退役軍人を対象に縦断コホート研究を実施。PPI使用と死亡リスクとの関連を調べた。対象者の平均年齢は約65歳で、ほとんどが男性で、約87%は白人だった。

中央値で10年の追跡期間中に、PPI使用者の約38%、H2ブロッカー使用者の約36%が死亡した。解析の結果、PPIの長期にわたる使用は心血管疾患、CKDによる超過死亡と関連したほか、PPIを含む胃酸分泌抑制薬の適応がなかった患者では、上部消化器がんによる死亡リスクの増加とも関連することが分かった。

さらに、PPIの使用期間が長いほど、これらの死亡リスクは増大することも明らかになった。10年間の死亡リスクは、同薬を1年以上使用した患者では、約3カ月以内だった患者と比べて63~71%高かった。

PPIの使用が死亡リスク増加と関連するメカニズムは不明だが、Al-Aly氏によれば、基礎実験から、同薬は血管内皮機能障害や消化管の免疫系、腸内細菌叢に悪影響を及ぼす可能性が示唆されているという。ただ、同氏は、今回の研究で示されたPPIの長期使用による超過死亡リスクは、比較的小さいものだったとしている。

また、診療録に基づけばPPIを処方された患者の多くは、胃酸分泌抑制薬の必要性が明らかではなかった。この点について、Al-Aly氏は「多くの患者は必要がないのにPPIを処方されている可能性が示唆される」とし、「同薬の使用によるベネフィットを受けることなく、リスクだけを負っていることも考えられる」との見方を示している。

一方、この研究に関与していない米国消化器病学会()の理事を務めるLawrence Kim氏は「この研究は観察研究であるため、PPIの使用と死亡率上昇の因果関係を証明するものではない」と指摘する。同氏によれば、AGAは2017年に、この問題に関する研究のレビューを発表しているが、報告書ではPPI使用による死亡リスク増加を示すエビデンスの質は低く、裏付けるだけの十分な科学的根拠はないと結論づけられている。

なお、PPIは短期処方されるケースが多く、食道炎が治ればH2ブロッカーなどの他の胃酸分泌抑制薬に切り替えられることが多い。しかし、Al-AlyとKimの両氏によれば、再発性胃潰瘍やバレット食道があるなど一部のGERD患者はPPIの長期使用が必要になる。Al-Aly氏は、PPIを使用する患者に対し、(1)PPIが本当に必要かどうかを医師に確認すること、(2)市販薬を使用する場合は2~3週間以内の使用にとどめること、(3)PPIを長期間使用した場合には、継続して使用する必要があるかどうかを医師に確認すること―の3つを守るように助言している。(HealthDay News 2019年6月6日)
▼外部リンク
Heartburn Drugs Again Tied to Fatal Risks

HealthDay
Copyright c 2019 HealthDay. All rights reserved.
※掲載記事の無断転用を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 海外

  • 中高年層に多い足の血管の「コブ」、米国の患者数は4,000万人超え
  • 高齢になってから始める「筋トレ」、効果はある?ない?
  • 日本でも話題の「次世代モビリティ」、注意点は?
  • 運動量が多く、食習慣が優れた人に見られる共通点
  • 高齢になると起こりやすい目の病、日常にあるアレが原因に?