医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【政府】薬機法改正案を閣議決定−機能別薬局は1年ごと更新

【政府】薬機法改正案を閣議決定−機能別薬局は1年ごと更新

読了時間:約 1分20秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月22日 PM01:00

政府は19日、薬局の機能別認証制度の導入や、服薬期間中の患者フォローを薬剤師に義務づけることなどを盛り込んだ医薬品医療機器法()の改正案を閣議決定し、今国会に提出した。会期内の成立を目指す。

改正案では、患者が自分に適した薬局を選択できるようにするため、入退院時の医療機関との情報連携や在宅医療などに、地域の薬局と連携しながら一元的・継続的に対応できる薬局を「地域連携薬局」、癌などの専門的な薬学管理に他の医療提供施設と連携して対応できる薬局を「専門医療機関連携薬局」に分類。都道府県知事の認定により機能別の名称表示を可能とし、更新は1年ごとに行うとした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 日薬・山本会長、規制改革に「抵抗」
  • 【日薬】21年度分業率は75.3%-年ベースで史上初の減少
  • 【ノボノルディスクファーマ】β細胞移植、数年内に治験-新たな糖尿病治療法開発へ
  • 【厚労省】欧州や北米でサル痘発生-都道府県に情報提供要請
  • 【厚労省】薬局薬剤師で研究事業-住民の介入効果測定