医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【特許庁】ベトナムで迅速特許枠拡大-対象件数200件に倍増へ

【特許庁】ベトナムで迅速特許枠拡大-対象件数200件に倍増へ

読了時間:約 1分23秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月27日 AM10:30

特許庁は、4月からベトナム国家知的財産庁と実施している特許審査ハイウェイ(PPH)の対象件数を現行の100件から200件に倍増させる。経済成長を背景にビジネス環境の整備が進み、医薬品関連など多くの企業が進出している中、平均3年以上かかっていた特許審査期間が10カ月程度と大幅に短縮され、事業展開の円滑化が期待される。

これまでベトナム国家知的財産庁が特許出願を受け付け、最初に審査結果を出すまで平均3年以上かかっていたが、特許庁は2016年4月から、最初の出願国で特許可能と判断された出願について、簡易手続きで早期審査が受けられる特許ハイウェイの試行を開始した。日本で特許審査を受けた企業がベトナムで早期に特許権を取得できるようになり、ベトナム知財庁に特許ハイウェイが申請された出願については、平均約10カ月の短期間で審査結果が出されるなど一定の前進を見た。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【豊中市、豊中市薬剤師会、大阪大学】健サポ薬局に「豊中モデル」-産官学の協働事業スタート
  • 【中医協総会】多剤解消等の評価で意見二分-診療側「極めて重要」、支払側「新設必要ない」
  • 【第4次安倍再改造内閣】加藤前厚労相が再登板-社会保障「しっかり議論」
  • 【覆面調査】4年連続で遵守率が低下-乱用恐れ医薬品の販売規則
  • 【厚労省】PHRの活用へ環境整備-来年度早期に工程表策定