医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】GDPガイドラインを公表-医薬品流通の品質管理確保

【厚労省】GDPガイドラインを公表-医薬品流通の品質管理確保

読了時間:約 1分35秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月11日 AM10:30

厚生労働省は、医薬品の適切な流通経路の管理を保証し、偽造薬の流入を防ぐため、卸売販売業者や製造販売業者などが取り組むべき原則を定めた「医薬品の適正流通(GDP)ガイドライン」を公表した。卸売販売業者等の業務の画一化を進めることで、医薬品の品質や流通経路の管理を保証することが目的。出荷から薬局、医薬品販売業、医療機関に渡るまでの医薬品の仕入、保管、供給業務に適用される。

GDPガイドラインは、▽▽苦情、返品、偽造の疑いのある医薬品および回収▽施設および機器▽文書化▽職員▽業務の実施▽外部委託業務▽▽輸送――の9項目で構成。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【京大と薬局2社が共同研究】薬剤師教育プログラム開発へ-生活習慣病の病態改善支援
  • 【安全対策部会】エパデールT、調査会へ差戻し-日医、一般薬移行に「断固反対」
  • 【政府】薬機法改正案を閣議決定−機能別薬局は1年ごと更新
  • 【日本薬学会】新会頭に高倉氏が就任-「若手研究者の支援を推進」
  • 薬剤師の配置基準見直し‐宮本医薬局長「一律処方箋40枚に合理性ない」