医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 癌ゲノム検査の承認了承-国内初、遺伝子変異を検出

癌ゲノム検査の承認了承-国内初、遺伝子変異を検出

読了時間:約 1分19秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月17日 AM10:30

薬事・食品衛生審議会医療機器・体外診断薬部会は13日、シスメックスが承認申請した癌ゲノム医療に用いる遺伝子変異解析キット「」など3品目の承認を審議し、了承した。癌ゲノム医療に使うパネル検査システムの承認は国内初。

「オンコガイドNCCオンコパネルシステム」は、国立がん研究センターが構築した固形癌患者の癌関連遺伝子解析システムの遺伝子異常を検出する性能と、その解析結果のレポート出力工程の管理を確保できるコンビネーション医療機器として開発されたもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【第4次安倍再改造内閣】加藤前厚労相が再登板-社会保障「しっかり議論」
  • 【覆面調査】4年連続で遵守率が低下-乱用恐れ医薬品の販売規則
  • 【厚労省】PHRの活用へ環境整備-来年度早期に工程表策定
  • 【薬価部会】独自算定ルール求める声-再生医療等製品の価格で
  • 【厚労省】データヘルス改革で新計画-ゲノムと医療AIの活用加速