医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】不正請求等で1人免許取消-薬剤師10人を行政処分

【厚労省】不正請求等で1人免許取消-薬剤師10人を行政処分

読了時間:約 1分48秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月05日 AM10:30

厚生労働省は2日、医道審議会薬剤師分科会薬剤師倫理部会の答申を受け、薬剤師10人を行政処分する。薬剤師免許の取り消しが1人で、2カ月~2年間の業務停止が7人。戒告は2人だった。処分の発効は16日からとなる。医師の処方箋がないにもかかわらず、医療用医薬品を不正に販売した上、調剤報酬の不正請求を行った薬剤師は免許取り消しの処分となった。処方箋なしの不正販売を行ったウエルシア薬局ユーカリが丘店」(千葉県佐倉市)の管理薬剤師は、業務停止1年間だった。

処分対象者は以下の通り。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【政府】薬機法改正案を閣議決定−機能別薬局は1年ごと更新
  • 【日本薬学会】新会頭に高倉氏が就任-「若手研究者の支援を推進」
  • 薬剤師の配置基準見直し‐宮本医薬局長「一律処方箋40枚に合理性ない」
  • 【国際医療AMRセンター】抗菌薬販売量が前年比4%減‐13年比11%減、最小販売量に
  • 【臨床研究部会】臨床研究・治験推進で中間案-活性化策の予算措置検討へ