医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【日薬】3都道府県・64件に及ぶ-敷地内薬局の誘致状況調査

【日薬】3都道府県・64件に及ぶ-敷地内薬局の誘致状況調査

読了時間:約 1分53秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月28日 AM10:30

日本薬剤師会は、22日に金沢市内で開いた都道府県会長協議会で、全国の敷地内薬局の誘致状況を調査した結果を公表した。今月までに、誘致の事例が把握できたのは、33都道府県・64件で、2017年8月の前回調査の28都道府県・48件から、5都道府県・16件増えていた。

誘致している医療機関の内訳は、国公立病院が23都道府県(前回調査時15都道府県)・30件(19件)、日赤病院など公的病院が8都道府県(8都道府県)・8件(8件)、社会保険病院が0都道府県(1都道府県)・0件(1件)、その他15都道府県(16都道府県)・26件(20件)で、国公立病院の増加が目立った。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【第4次安倍再改造内閣】加藤前厚労相が再登板-社会保障「しっかり議論」
  • 【覆面調査】4年連続で遵守率が低下-乱用恐れ医薬品の販売規則
  • 【厚労省】PHRの活用へ環境整備-来年度早期に工程表策定
  • 【薬価部会】独自算定ルール求める声-再生医療等製品の価格で
  • 【厚労省】データヘルス改革で新計画-ゲノムと医療AIの活用加速