医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【政府協議会】地域の「予防」促進目指す-ヘルスケア産業育成で行動計画

【政府協議会】地域の「予防」促進目指す-ヘルスケア産業育成で行動計画

読了時間:約 1分46秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月20日 AM10:30

政府の次世代ヘルスケア産業協議会は18日、「生涯現役社会」に貢献するヘルスケア産業を育成するための「アクションプラン2018」を概ね了承した。フレイルや認知症予防に取り組む方向性と共に、健康・医療情報の民間活用に向けた検討を行う方針を明記。、癌、認知症などの一次予防、二次予防、三次予防に加え、終末期医療を支える公的保険外サービスの検討も行うとした。

新たなアクションプランでは、生涯現役社会の構築に向けたヘルスケア産業政策の方向性として、予防の取り組みを進めた場合の将来的な経済・社会へのインパクトの試算を行った結果を踏まえ、高齢者就労や街づくりなど、日常生活を構造的に変えるような取り組みや、直接的なインパクトが大きいフレイル・認知症に対する予防の検討を盛り込んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【第4次安倍再改造内閣】加藤前厚労相が再登板-社会保障「しっかり議論」
  • 【覆面調査】4年連続で遵守率が低下-乱用恐れ医薬品の販売規則
  • 【厚労省】PHRの活用へ環境整備-来年度早期に工程表策定
  • 【薬価部会】独自算定ルール求める声-再生医療等製品の価格で
  • 【厚労省】データヘルス改革で新計画-ゲノムと医療AIの活用加速