医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【医薬品第一部会】PPI、初の小児適応-新薬等2件を審議、了承

【医薬品第一部会】PPI、初の小児適応-新薬等2件を審議、了承

読了時間:約 1分47秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月08日 AM10:45

薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は2日、アストラゼネカのプロトンポンプ阻害薬()「」に対する小児の用法・用量追加など、2件の承認と一部変更承認を審議し、了承した。小児適応を持つPPIは国内初となる。

▽ネキシウムカプセル10mg、同カプセル20mg、同懸濁用顆粒分包10mg、同懸濁用顆粒分包20mg():有効成分のエソメプラゾールマグネシウム水和物を含有し、「、十二指腸潰瘍、、非びらん性胃食道逆流症、」の効能・効果に小児用量を追加する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【中医協総会】費用対評価、範囲拡大に慎重論-「時期尚早」と反対意見多く
  • 【厚労省】スイッチ化の可否行わず-企業が厚労相に直接申請も
  • 【厚労省】WHO試験「詳細な検証を」-レムデシビルの効果認めず
  • 【文科省委員会】橋渡し研究支援機関を認定-大学発シーズ実用化加速へ
  • 【日薬調査】薬局経営、8月はやや改善-インフル同時流行に警戒