医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【医薬品第一部会】PPI、初の小児適応-新薬等2件を審議、了承

【医薬品第一部会】PPI、初の小児適応-新薬等2件を審議、了承

読了時間:約 1分47秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月08日 AM10:45

薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は2日、アストラゼネカのプロトンポンプ阻害薬()「」に対する小児の用法・用量追加など、2件の承認と一部変更承認を審議し、了承した。小児適応を持つPPIは国内初となる。

▽ネキシウムカプセル10mg、同カプセル20mg、同懸濁用顆粒分包10mg、同懸濁用顆粒分包20mg():有効成分のエソメプラゾールマグネシウム水和物を含有し、「、吻合部潰瘍、、非びらん性胃食道逆流症、」の効能・効果に小児用量を追加する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【AMED】コロナ薬開発へ体制整備-医療研究調整費を充当
  • 【ICMRA】コロナ薬の主要項目議論-重症度別に適切例を合意
  • 医薬品医療機器総合機構運営評議会、RWDの申請資料活用、20年度事業計画に盛る
  • 【厚労省】妥当性検証に基本的考え-製販後DB調査前の実施を
  • 【厚労省】安定確保薬、年度末に選定-厚労省が骨子案