医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > クラフトが「付け替え請求」-さくら薬局相馬店で2016年3月から

クラフトが「付け替え請求」-さくら薬局相馬店で2016年3月から

読了時間:約 1分32秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月01日 AM10:45

調剤薬局チェーンのクラフト(東京都)は10月30日、福島県の「さくら薬局相馬店」(相馬市)で、調剤報酬の付け替え請求が行われていたことを明らかにした。処方箋の付け替えによる不正請求は、、アイセイ薬局に次いで3社目となる。

同社は、「何がきっかけで、どのような経緯で」付け替え請求が行われるようになったのかについて、「調査中」のため、「申し上げられない」としたが、さくら薬局相馬店での付け替え請求については、「2016年3月からそういう事例があった」と認めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【薬価部会】新薬加算、企業要件を緩和-薬価抜本改革で修正案
  • 化血研の事業譲渡決まる-500億円で明治などに売却
  • 【GHITファンド】22年度までに2製品承認目標-5カ年計画を発表
  • 【国際医療研究センター】抗菌薬使用量、集計手引き作成へ-中小病院のAMR対策を支援
  • 【行政改革推進会議】調剤技術料の水準引下げを-安倍首相「予算編成に反映」