医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【製薬協・研究開発委員会】タスクフォースを設置-前向きコホート研究推進へ

【製薬協・研究開発委員会】タスクフォースを設置-前向きコホート研究推進へ

読了時間:約 1分3秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月02日 AM10:45

日本製薬工業協会の研究開発委員会は、2025年の製薬業界のあるべき姿を明示した「産業ビジョン2025」のビジョン実現に向け、昨年度に部会活動を越えて取り組むべき重点課題として、五つのタスクフォースを立ち上げた。

同委員会は35社が加盟し、基礎研究から臨床試験を担当範囲に活動を行う。タスクフォースは、▽先端創薬実現に向けた産産連携▽▽創薬支援ネットワーク推進支援▽バイオバンクの創薬活用▽天然物創薬――の五つ。それぞれで参画するメンバー企業が中心となって活動を推進している。各社が共同で化合物を利用する「化合物ライブラリコンソーシアム」での実績から、年間の重点活動とは別にタスクフォースを設置することになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【薬害オンブズ会議】観察研究の登録中止を-アビガン高致死率に懸念
  • 【理研が世界初】コロナ薬候補の抽出成功-既存薬からスパコン「富岳」で
  • 国立精神・神経医療研究センター、DMDのレジストリ構築-「ビルテプソ」を長期的評価
  • 【厚労省】小児組み入れで留意点-医薬品開発の効率化促す
  • 統合イノベーション戦略推進会議、バイオ戦略で基盤施策-新型コロナ対応を追記