医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【政府】骨太方針、成長戦略を決定-「参照価格制度」の記述削除

【政府】骨太方針、成長戦略を決定-「参照価格制度」の記述削除

読了時間:約 1分47秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年06月14日 AM10:45

政府は9日、2017年版の「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)と成長戦略「未来投資戦略」を閣議決定した。骨太方針では、薬価制度の抜本改革について、素案に盛り込んでいた後発品薬価を超える部分の先発品薬価を原則自己負担とする「」に関する記述は削除された。・薬局や健康サポート薬局の機能強化、リフィル処方の推進は素案から変わらず明記された。

骨太方針では、薬価制度の抜本改革について、素案に盛り込まれていた「先発品価格のうち、後発品価格を超える部分について、保険財政の持続可能性や適切な給付と負担の観点を踏まえ、原則自己負担とすることや後発品価格まで価格を引き下げることを含め検討し、本年末までに結論を得る」との記載が削除された。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【中医協総会】18年度薬価調査、購入先卸なども調査-来年10月の消費増税に対応
  • 【宝塚市立病院薬剤部】高齢者の要注意薬、自動抽出-関連企業と部門システム開発
  • 【日病薬】オール薬剤師の方向性を-2期目の木平体制始動
  • 動き出すオンライン服薬指導-3特区で薬局登録申請始まる
  • 【日薬連薬価研】新薬創出等加算品目、新規作用機序薬を主張も73品目が適用されず