医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】新薬5品目を先駆け指定-バイオジェンのAD薬など

【厚労省】新薬5品目を先駆け指定-バイオジェンのAD薬など

読了時間:約 1分36秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月26日 AM10:45

厚生労働省は21日、世界に先駆けて新薬の開発や実用化を進める「」の対象に、バイオジェン・ジャパンのアルツハイマー病治療薬など5品目を指定した。医薬品の指定は2015年10月に続き2回目で、治験段階からの優先的な相談・審査を行い、通常は12カ月かかる新薬の承認審査期間を半分の6カ月間に短縮することを目指す。

今回の先駆け指定は、昨年10~11月に募集し、申請のあった47品目を厚労省が評価した結果、医薬品5品目を指定したもの。制度の対象は、生命に重大な影響があり、根治療法がなく症状が継続しているなど、一刻も早い実用化が求められる疾患領域の医薬品であること、既承認薬と異なる新規作用機序であることなど、一定の要件を満たす必要がある。今回、指定された品目は次の通り。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 日薬・山本会長、規制改革に「抵抗」
  • 【日薬】21年度分業率は75.3%-年ベースで史上初の減少
  • 【ノボノルディスクファーマ】β細胞移植、数年内に治験-新たな糖尿病治療法開発へ
  • 【厚労省】欧州や北米でサル痘発生-都道府県に情報提供要請
  • 【厚労省】薬局薬剤師で研究事業-住民の介入効果測定