医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【岐阜薬科大】大学院生が初のMBA取得-薬学と複数学位制度で成果

【岐阜薬科大】大学院生が初のMBA取得-薬学と複数学位制度で成果

読了時間:約 2分7秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月24日 AM10:45

岐阜薬科大学と連携協定を結んだ中京大学大学院ビジネススクールに入学していた2人の大学院生が、経営管理学修士()の学位を取得した。薬科大学の大学院生がビジネススクールで経営管理を学び、MBAを取得したのは初めてのケース。両大学院生は、引き続き薬学博士号の取得を目指して研究を続け、薬学とMBAの複数学位取得を完成させる。

左から井上さん、稲垣学長、大江さん

MBAを取得したのは、岐阜薬大大学院博士課程3年の井上雄有輝さん(27)と、サプリメントメーカーのわかさ生活から同大学院に研究生として出向中の大江絵美さん(31)の2人。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【豊中市、豊中市薬剤師会、大阪大学】健サポ薬局に「豊中モデル」-産官学の協働事業スタート
  • 【中医協総会】多剤解消等の評価で意見二分-診療側「極めて重要」、支払側「新設必要ない」
  • 【第4次安倍再改造内閣】加藤前厚労相が再登板-社会保障「しっかり議論」
  • 【覆面調査】4年連続で遵守率が低下-乱用恐れ医薬品の販売規則
  • 【厚労省】PHRの活用へ環境整備-来年度早期に工程表策定