医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【奈良県/奈良市】サン薬局に業務停止5日-初の停止命令、肝炎偽造薬で

【奈良県/奈良市】サン薬局に業務停止5日-初の停止命令、肝炎偽造薬で

読了時間:約 1分53秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月22日 AM10:15


■管理者の変更も指示

奈良県と奈良市は16日、今年1月に県内の薬局でC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が患者に調剤された事件を受け、薬局チェーンの関西メディコ(奈良県生駒郡平群町)に対し、薬機法に基づく業務停止命令を出した。偽造品を仕入れたサン薬局平群店、未包装の偽造品を譲受して確認を怠った上、患者に調剤したサン薬局平松店は、きょうから26日まで5日間の業務停止となる。さらに県と市は、管理薬剤師が責任を果たしていなかったとして管理者の変更も命じた。県によると、薬局が業務停止命令を受けるのは初めてのケースという。

行政処分の対象となったのは、サン薬局平群店で偽造品を仕入れて、箱や添付文書がないことを確認しなかったこと、平松店で偽造品に疑問を持たないまま譲り受け、調剤して患者に交付した行為。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 厚労省・田宮薬剤管理官、調剤料依存の薬局に警鐘-対人転換はスピード感重要
  • 【梅田薬局の成果報告】ロボット化で調剤ミスなし-待ち時間も3分の1に
  • 第2回大阪府後発品安心使用促進のための協議会、フォーミュラリーを啓発へ-八尾市立病院は3剤で導入
  • 【日病薬近畿ブロック会議】広義調剤業務の周知要望-服薬介助、外用薬貼付は「調剤」
  • 【知財フォーラム】激変する企業の知財戦略-デジタルヘルス対応で