医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】記録の徹底、梱包状態確認を-偽造薬、監視指導強化など要請

【厚労省】記録の徹底、梱包状態確認を-偽造薬、監視指導強化など要請

読了時間:約 1分3秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月20日 AM10:30

厚生労働省医薬・生活衛生局は、C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が流通し、調剤された事案を受けて、改めて医薬品卸売販売業者や薬局に記録・管理の徹底を注意喚起する総務課長通知と、監視指導の強化を求める監視指導・麻薬対策課長通知を16日付で発出した。

通知では、卸売販売業者や薬局開設者に対して、「譲渡人の氏名などの情報を記録する必要がある」とした。その上で、情報を正確に記録するため、本人確認を行う際には、身分証明書の提示を求めるほか、販売業の許可番号や連絡先などの情報を確認し、記録することを求めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【行政評価・監視委員会】「データの質・量が不十分」-MID-NETに指摘相次ぐ
  • 【厚労省作業部会】調剤外部委託は一包化限定-3次医療圏内が距離要件
  • 【21年診療行為別統計】調剤レセプトが大幅増に-新型コロナ影響の反動で
  • 【医薬品第二部会】塩野義の経口コロナ薬、緊急承認は結論先送り-賛否両論、意見割れる
  • 【日病薬】日薬との統合に否定見解-木平前会長「形態異なる」