医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【規制改革推進会議WG】敷地内薬局、厚労省が“見解”説明-委員「納得せず」、再度説明を

【規制改革推進会議WG】敷地内薬局、厚労省が“見解”説明-委員「納得せず」、再度説明を

読了時間:約 1分53秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月17日 AM10:15

政府の規制改革会議「」は14日、昨年10月に厚生労働省が国立病院機構に示した“見解”によって、当時、敷地内薬局の誘致に動いていた国立病院機構災害医療センターが薬局の公募を取りやめた経緯について、厚労省から再度、説明を求めた。

敷地内薬局公募の中止をめぐっては、厚労省が目指す「患者本位の医薬分業の実現」「・薬局の推進」といった政策と「合致しない」ことから、厚労省所管の独立行政法人が開設する病院として「望ましくない」との見解を国立病院機構本部に伝達。その後、災害医療センターは、既に行っていた薬局の公募を中止した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【日薬連薬価研】新薬創出等加算品目、新規作用機序薬を主張も73品目が適用されず
  • 【東北医科薬科大病院】院内フォーミュラリーを導入-ビスホスホネート製剤で開始
  • 琉球大に薬学部創設を要望-沖縄県薬など4師会が連名で
  • 【厚労省】「アイミクス」に15社参入-後発品308品目を薬価収載
  • 【臨床薬理試験研究会】PBPKモデルで日本人第I相を省略-予測精度向上の必要性も