医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【規制改革推進会議WG】敷地内薬局、厚労省が“見解”説明-委員「納得せず」、再度説明を

【規制改革推進会議WG】敷地内薬局、厚労省が“見解”説明-委員「納得せず」、再度説明を

読了時間:約 1分53秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月17日 AM10:15

政府の規制改革会議「」は14日、昨年10月に厚生労働省が国立病院機構に示した“見解”によって、当時、敷地内薬局の誘致に動いていた国立病院機構災害医療センターが薬局の公募を取りやめた経緯について、厚労省から再度、説明を求めた。

敷地内薬局公募の中止をめぐっては、厚労省が目指す「患者本位の医薬分業の実現」「・薬局の推進」といった政策と「合致しない」ことから、厚労省所管の独立行政法人が開設する病院として「望ましくない」との見解を国立病院機構本部に伝達。その後、災害医療センターは、既に行っていた薬局の公募を中止した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • メディシス子会社社員、代理で処方箋交付受ける-集中率調整に関しては否定
  • 【経産省】患者宅に医薬品郵送可能-薬局での服薬指導後に
  • 【医療部会】診療報酬の簡素化を-改定ごと複雑化に懸念強く
  • 【厚労省】16年度医療費、14年ぶり減少-C型肝炎薬の大幅減が影響
  • 【厚労省】15年度国民医療費は42.4兆円-薬局調剤は過去最高伸び