医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【熊本地震】製薬各社に影響-営業所に損傷、営業活動中断も

【熊本地震】製薬各社に影響-営業所に損傷、営業活動中断も

読了時間:約 2分17秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月20日 AM10:00

先週の14日、16日に熊本地震が発生したのを受け、薬事日報社は製薬各社の被災状況(18日現在)をまとめた。人的被害は発生していないが、一部の企業では熊本市内の営業所で被災が確認されている。MRの安全確保のため、熊本地域での営業活動を見合わせる企業も目立った。

社員総出で支援物資を仕分け・配送する(三和化学)

化学及血清療法研究所は、複数の建物や設備に被害が生じたため、現在生産を中止。復旧に向けた対策プロジェクトを設置し、調査を実施している段階にあり、18~20日の3日間を臨時休業にすることを決めた。生産再開に向けた復旧作業には時間がかかる見通し。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【AMED】コロナ薬開発へ体制整備-医療研究調整費を充当
  • 【ICMRA】コロナ薬の主要項目議論-重症度別に適切例を合意
  • 医薬品医療機器総合機構運営評議会、RWDの申請資料活用、20年度事業計画に盛る
  • 【厚労省】妥当性検証に基本的考え-製販後DB調査前の実施を
  • 【厚労省】安定確保薬、年度末に選定-厚労省が骨子案