医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > 医薬品 > 「カデチア配合錠LD・HD『あすか』」で武田薬品と事業化契約締結-あすか製薬

「カデチア配合錠LD・HD『あすか』」で武田薬品と事業化契約締結-あすか製薬

読了時間:約 51秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年02月26日 PM12:30

あすか製薬にとって、3製品目のAG

あすか製薬株式会社は2月24日、武田薬品工業株式会社と高血圧症治療剤「カデチア配合錠 LD・HD『あすか』」に関する事業化契約を締結したと発表した。

同剤は、武田薬品の高血圧症治療剤「(R)配合錠」(一般名:)の特許権などをあすか製薬に許諾したオーソライズド・ジェネリック()。武田薬品が製造販売する高血圧症治療剤「ブロプレス(R)錠」(一般名:カンデサルタン シレキセチル)、「ユニシア(R)配合錠」(一般名:カンデサルタン シレキセチル・アムロジピンベシル塩酸錠)のそれぞれの である「カンデサルタン錠『あすか』」、「カムシア配合錠 LD・HD『あすか』」に続く、あすか製薬にとって 3 製品目の となる。

あすか製薬が発売と情報提供、武田薬品が物流業務を担当

同社は2016年2月に厚生労働省よりカデチア配合錠LD・HD「あすか」の製造販売承認を取得し、同年6月の薬価収載に向けて薬価申請を行っている。

この契約に基づき、同剤の薬価基準収載後、あすか製薬は同剤を発売し、医療機関に情報提供を行う。一方、武田薬品は同剤をあすか製薬から仕入れ、特約店に販売する物流業務を担当する。その他の契約内容の詳細については開示していない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 医薬品

  • EGFR遺伝子変異肺がん、初期抵抗性にはAXL阻害薬/EGFR阻害薬併用療法が有望-京都府医大ほか
  • 脊髄性筋委縮症の遺伝子治療用製品「ゾルゲンスマ」、薬価収載-ノバルティス
  • ロケルマ、高カリウム血症を効能・効果として発売-AZ
  • ゾレア、アスピリン喘息患者63%でアスピリン過敏性を消失-相模原病院ほか
  • リスジプラム、1~7か月の乳児I型SMA対象P2/3試験の1年間の成績発表-ロシュ