医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【ライフサイエンス知財フォーラム】知的財産の紛争処理で議論-日系企業は訴訟に及び腰

【ライフサイエンス知財フォーラム】知的財産の紛争処理で議論-日系企業は訴訟に及び腰

読了時間:約 1分54秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年02月24日 AM11:30

製薬企業が創出した新薬の知的財産権の紛争処理をめぐり、日本製薬工業協会とバイオインダストリー協会が22日に開催した「」のパネルディスカッションでは、日本での現状や今後のあり方に関する議論が行われた。産官学を代表するパネリストからは、日系企業は海外企業に比べると特許訴訟に及び腰であることや、知財制度の問題点が指摘された。

元知的財産高等裁判所所長で弁護士・弁理士の塚原朋一氏は、日本の製薬企業が抱える知財戦略の問題点について、「コスト面から特許出願をせずに、ノウハウによる先使用権で対応する事例が増えている」と指摘。知財の紛争処理についても、「訴訟をしたがらない」と企業側の姿勢を指摘した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【成育医療研究センター】オンライン申込み可能に-妊婦の薬相談で利便性向上
  • 【日医工】事業再生ADRを正式申請-最終赤字1049億円、再建急ぐ
  • 【大阪府】高槻と天王寺でモデル事業-地域フォーミュラリ構築
  • 【参議院本会議】経済安保推進法が成立-医薬品を特定重要物資に
  • 【厚労省】研究用キット販売自粛を-都道府県に注意喚起