医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【薬事日報社】保険薬局調査-健康サポート薬局、2要件は半数が対応

【薬事日報社】保険薬局調査-健康サポート薬局、2要件は半数が対応

読了時間:約 1分57秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年01月08日 AM10:15


“多品目数在庫”進む

2016年度の調剤報酬改定は医科1に対し調剤0.3が一応は維持されることで決着。いよいよ個別項目の検討が進められるが、これに先立つ昨年末の中央社保険医療協議会で支払側は、かかりつけ薬剤師・薬局の業務評価体系設定に当たって3要件を求めた。このうち“服薬情報の一元的・継続的把握”“24時間対応・在宅対応”に関しては過半数は対応できるが、“医療機関等との連携”に対応できるのは4割弱であることが、例年薬事日報社が実施している「全国保険薬局調査」により明らかになった。

調査は全国の保険薬局から無作為に抽出した3000軒に実施、489軒から回答が得られた。今回は改定年度を目前に焦点とされる健康サポート薬局、あるいはかかりつけ薬局・薬剤師への認識などを新たな調査項目に盛り込んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【行政評価・監視委員会】「データの質・量が不十分」-MID-NETに指摘相次ぐ
  • 【厚労省作業部会】調剤外部委託は一包化限定-3次医療圏内が距離要件
  • 【21年診療行為別統計】調剤レセプトが大幅増に-新型コロナ影響の反動で
  • 【医薬品第二部会】塩野義の経口コロナ薬、緊急承認は結論先送り-賛否両論、意見割れる
  • 【日病薬】日薬との統合に否定見解-木平前会長「形態異なる」