医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 第3回薬剤師レジデント交流会、薬剤師レジデント、39病院が募集―薬物療法専門薬剤師も視野

第3回薬剤師レジデント交流会、薬剤師レジデント、39病院が募集―薬物療法専門薬剤師も視野

読了時間:約 2分30秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年03月26日 AM09:42

新たな卒後臨床研修プログラムとして、2014年度に薬剤師レジデント制度を運用する病院数は前年度から3施設増えて39施設に達することが、21日に神戸市内で開かれた第3回薬剤師レジデント交流会で、橋田亨氏(神戸市立医療センター中央市民病院院長補佐・薬剤部長)が報告した。同制度の修了者は通常よりも内容の濃い研修を受けたとして、日本医療薬学会の薬物療法専門薬剤師の認定に必要な5年以上の研修期間が通常より短縮されるように、働きかけを強めていく。

橋田氏

2013年度厚生労働科学研究費補助金による「6年制薬剤師の輩出を踏まえた薬剤師の生涯学習プログラムに関する研究」(研究統括:乾賢一氏)の分担研究者である橋田氏が、その研究の一環として実施した調査の結果を中間報告として発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【財務省】卒業率、国試合格率に格差-6年制薬学教育を問題視、教育成果なしは税補助対象外
  • 【厚労省】ベージニオに安全性速報-間質性肺疾患で死亡例、注意喚起
  • 【国内製薬大手19年3月期決算】グローバルシフト鮮明に-第一三共除き増収を確保
  • 【中医協で了承】「キムリア」薬価は3349万円-CAR-T療法、保険適用へ
  • 【PMDA・藤原新理事長が初会見】アジアと規制共有に意欲-「4つのF」で業務に邁進