医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > 海外 > イタリア産オリーブの香りに秘められたダイエット効果

イタリア産オリーブの香りに秘められたダイエット効果

読了時間:約 1分25秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年03月21日 AM09:13

ライトな食品は空腹感を満たせない

ちまたをにぎわせているライトと書いてある食品群。コレステロールが低い、ダイエット効果、油脂が含まれていない、などから色々な効果が期待される。

めぐまれたダイエットの環境下において、これらの食品を食べ続けるダイエット戦士たちが苦戦するのはなぜであろうか。

その秘密は、ライトな食品群は満腹中枢を刺激しにくいので、食べても満腹感を得ることが難しく、おなかが需要を満たすことができない感覚を持ち、結果的にはライトな食品をたくさん食べてしまうというところにあるとされる。

(この写真はイメージです)

イタリア産オリーブの抜群の効果

南ドイツのミュンヘン大学の教授であるピーター シエベルレ博士とオーストリアのウイーン大学の教授であるベロニカ スモザ博士の共同研究により、オリーブオイルはその満腹中枢を刺激してくれる効果が期待できると発表した。

オリーブオイルはヨーロッパの中でもイタリアを産地とすることで有名で、イタリア料理のベースとなる食材である。

研究項目は4つの油分を多く含む食品に区分され、ラードと呼ばれる豚の脂身からできたサラミ、バター油、セイヨウアブラナ(菜種油)、オリーブ油であり、テストでは500gのヨーグルトライトと油脂を含む4品目の中から1品目を食べてもらって調査を実施、全員が満腹感を得ることができたとの結果がでた。

オリーブの香りが秘密の鍵だった

同研究グループが、イタリア産オリーブオイルの香りの働きをスペイン、ギリシャ、イタリア、オーストリアの研究所での調査の結果、ヘキサナール(hexnal) とE2ヘキサナール(E2-hexnal)の2つ匂い成分の持つ働きを発見した。

この2つの成分はイタリア産のオリーブオイルに含まれている成分で、肝臓の細胞の中に血液からの糖分を取り込む働きを弱くし、満腹中枢神経に働きかけることで、満腹感を得ることが認められた。

この結果に基づき、イタリア産オリーブオイルの香りが満腹中枢を刺激するとの定義が成り立ち、ダイエット効果に役立つだろうことが確定された。(今村香織)

(この写真はイメージです)

▼外部リンク

TUMニュース プレスリリース
http://www.tum.de/en/about-tum/news/press-releases

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 海外

  • 赤ちゃんグッズを応用、血糖値モニタリングを可能にする新デバイス
  • ヒトの脳の“清掃機能”が働くために重要なこととは?
  • 術後の縫合が劇的に変わる?わずか5秒で傷口をふさぐ新技術
  • 「預貯金」など資産の大幅減少は、あの病の早期症状の現れ?
  • 関節の痛みが増す要因は、天気?気温?それとも風?