医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > 海外 > 抗レトロウイルス薬によるエイズ治療の有効性 南アフリカ

抗レトロウイルス薬によるエイズ治療の有効性 南アフリカ

読了時間:約 1分35秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年03月02日 PM12:13

エイズへの取り組みに劇的な結果が

抗レトロウイルス薬による集中的なエイズ撲滅キャンペーンが、南アフリカの一州で顕著な効果を上げたと、22日、専門誌Scienceに2つの研究論文が掲載された。

南アフリカ共和国の東南部に位置するクワズール・ナタール州では、このキャンペーンによって、州全体の平均寿命が11年延び、更なるHIV感染へのリスクを著しく下げた。

(Wikipediaより引用)

エイズウイルス感染のリスクの低下

1つ目の研究では、2004年から2011年にかけて、抗レトロウイルス薬キャンペーンが行われている地域の、健全な約17000人をモニターし、エイズ感染率を導きだした。

結果は、抗レトロウイルス薬が普及していない他の地域に比べて、健康者がエイズに感染した確率が38%も低かったことが分かった。

11年の平均寿命の延び

もう1つの研究では、抗レトロウイルス薬療法に費やされたコストと、平均余命が何年間長くなったか、の数値を使って、1年間の余命に対する費用効率が1593ドルであると計算した。2011年の南アフリカ国民1人あたりの国内総生産(GDP)は約11000ドルであり、世界保健機関(WHO)の見解によれば、このキャンペーンは非常にコストパフォーマンスが高い、ということになる。

このキャンペーンが開始される1年前の2003年には、約10万人いる全住民の29%がエイズに感染しており、死因の約50%がエイズによるもので、当時の平均寿命は49歳だった。2011年には、平均寿命は60.5歳まで改善された。(長谷川優喜)

▼外部リンク

Science:High Coverage of ART Associated with Decline in Risk of HIV Acquisition in Rural KwaZulu-Natal, South Africa
http://www.sciencemag.org/

Science: Increases in Adult Life Expectancy in Rural South Africa: Valuing the Scale-Up of HIV Treatment
http://www.sciencemag.org/

Los Angeles Times: Anti-HIV drug effort in South Africa yields dramatic results
http://articles.latimes.com/

NPR: Treating HIV Patients Protects Whole Community
http://www.npr.org/

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 海外

  • 新型コロナ、O型は感染しにくく重症化しにくい可能性-デンマーク/カナダのコホート研究
  • インフルエンザと新型コロナウイルスに関連する「脳梗塞」のリスクに注意
  • スーパーで砂糖入り商品の販売制限をすると、健康にどんな影響が?豪で12週間実験
  • イヌ・ネコ以外に新型コロナ感染リスクがあるのは?動物215種のACE2を調査
  • 分子の変動パターンから、ヒトの体内は「2つの季節」に区別される?