医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > 海外 > 新種のコロナウイルスで英国患者死亡 全世界の死亡者は6名に

新種のコロナウイルスで英国患者死亡 全世界の死亡者は6名に

読了時間:約 1分2秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年02月22日 PM12:13

不気味に広がりを見せる感染者

2002年11月に国南部広東省で報告されて以降、インド以東のアジアとカナダなどを中心に広がり、2003年8月までに中国を中心に患者8,096人のうち死亡者774人を出した「SARS(重症急性呼吸器症候群)」のウイルスに似た新型のコロナウイルス(NCoV)に感染した英国の男性が2013年2月17日に死亡したことが判明した。

2月21日現在、世界で確認された発症者は計12人。これまでに、サウジアラビアで3人、ヨルダンで2人の計5人が死亡しており、これで死亡者は6人となる。

(SARSを引き起こす新コロナウイルス Wikiメディアより引用)

人から人への感染を確認

この死亡した英国人患者には渡航歴はないものの、同じく感染している父親には中東とパキスタンへの渡航歴があり、もう1名の親族も感染しているが、この親族にも渡航歴はない。

新型のコロナウイルス(NCoV)は、これまで人から人への感染は確認されていなかったが、渡航歴がない家族への感染・発症から、この可能性が出てきた。

なお、父親ともう1名の親族は快方に向かっており、その後新たな感染患者は確認されていない。

新型のコロナウイルス(NCoV)は、2012年9月に英施設に入院中のサウジアラビアへの渡航歴があるカタール人男性から発見された。この患者の死亡以前にサウジアラビアで死亡した男性からも、同じ遺伝子配列を持つウイルスが見つかっていたが、人から人への感染の可能性は低いと見られていた。(吉沢実香)

▼外部リンク

厚生労働省検疫所
http://www.forth.go.jp/topics/2013/02181500.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 海外

  • 50歳以上でBMI30以上、標準体重の人に比べて認知症発症リスクが約3割高い
  • 新型コロナ感染がきっかけで糖尿病?相互作用を探る国際レジストリ「CoviDIAB」発足
  • 全身麻酔に使用されるハロゲン化揮発性麻酔薬は、温室効果ガスとして100年以上残存?
  • 50歳以上対象の大規模調査から判明、寿命延伸との関連が示された「活動」とは?
  • 最先端技術を搭載した「チップ」でがんを検出?初期研究で90%以上の精度