医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > 海外 > ナイジェリア 鉛中毒の危険にさらされる子どもたち ついに除染のための資金投入に認可下りる

ナイジェリア 鉛中毒の危険にさらされる子どもたち ついに除染のための資金投入に認可下りる

読了時間:約 1分10秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年02月01日 AM02:00

史上最悪とも言われるナイジェリアの鉛中毒

グッドラック・ジョナサン大統領は、鉛中毒で何百人もの犠牲者を出している、ナイジェリア、ザムファラ州の鉛を除去するための予算400万ドルの認可を今週約束した。

現地で活動する国境なき医師団(MSF) によれば、ナイジェリア北西部に位置するザムファラ州では、被害が最も深刻で、これまでに400人以上の子どもたちの死亡が確認されている。なお、現在も約1500人の子どもたちに鉛中毒の症状が見られ、今すぐ適切な治療を必要としている。

金の産地であるザムファラ州では、金を抽出する際に鉱石を砕き、このとき発生する多量の鉛が含まれた粉塵が、多くの地域住民の健康をむしばんでいる。特に、幼い子どもたちは鉛の影響を受けやすく、脳、神経、臓器を損傷するほか、死に至る危険性もある。

住環境から鉛を除染

MSFのイヴァン・ゲイトン氏によると、ザムファラ州の汚染除去には約5ヶ月かかると予想されており、このタイミングで資金が認可されたことによって、雨季が始まる前に作業が全て終わる見通しだ。

除去作業の開始とともに、来週からMSFのスタッフによるこの地域に住む子どもたちの検査と治療が始まる。

過度の鉛を摂取していない限り、治療が成功し、血液中から鉛を取り除くことは可能である。

と、ゲイトン氏は語る。

一刻も早く、住環境の浄化や、生活インフラの整備が進み、子どもたちがのびのびと安心して暮らせることを願ってやまない。

▼外部リンク

The New York TImes:Nigeria: Money Promised to Clean Up Lead That Killed Hundreds of Children
http://www.nytimes.com/

BBC News:Nigeria lead poisoning: Activists welcome delayed funds
http://www.bbc.co.uk/news/

このエントリーをはてなブックマークに追加
TimeLine: ,
 

同じカテゴリーの記事 海外

  • 良質な母乳は子の慢性疾患や肥満を予防する可能性、母親にできることは?
  • 50歳以上でBMI30以上、標準体重の人に比べて認知症発症リスクが約3割高い
  • 新型コロナ感染がきっかけで糖尿病?相互作用を探る国際レジストリ「CoviDIAB」発足
  • 全身麻酔に使用されるハロゲン化揮発性麻酔薬は、温室効果ガスとして100年以上残存?
  • 50歳以上対象の大規模調査から判明、寿命延伸との関連が示された「活動」とは?