医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

大人ミルクもいいけれど

大人ミルクもいいけれど

最近、大人用の粉ミルクが流行っているようです。大人用の粉ミルクは、タンパク質の足りない高齢者にも良い補助食品かも知れませんね。この商品自体は批判するわけではありませんが、訪問栄養士は、以…

2017年12月18日

地域の真ん中で、訪問栄養士がNST愛を叫ぶ

地域の真ん中で、訪問栄養士がNST愛を叫ぶ

今回は(も?)がっつり言ってしまいます。 (クリックすると拡大表示します) 一般的にフレイルの状態になった人は、低栄養とサルコペニアなどの悪循環を経て、要介護状態へ悪化してい…

2017年12月1日

MRのスコープに患者目線を入れるには?

MRのスコープに患者目線を入れるには?

MR-1コンテストという、製薬企業の医薬情報担当者がプレゼンや医師・薬剤師に対して行うロールプレイの技量を競い合う会があります。この会は今回で第3回目、去る2017年8月26日に、星…

2017年9月7日

トロミはあくまで食品です。

トロミはあくまで食品です。

80代前半の女性 歳相応の嚥下力の低下あり某施設にご入居の方。訪問中、ケアマネさんから便秘の件について相談がありました。 訪問で1時間ほど、施設の食事風景をずーっと目を光らせて…

2017年8月28日

間違っている、だけではすまない恐ろしい話

間違っている、だけではすまない恐ろしい話

先週耳を疑うようなニュースがありました。 [参考:外部リンク]食塩中毒で乳児を死なせた疑い 保育施設経営の女逮捕 コメントは控えますが、 塩6グラム以上を水で溶かし…

2017年7月18日

コンビニで介護食って何?

コンビニで介護食って何?

先週は、阿佐谷地域区民センターで「コンビニ弁当で介護食」の調理実習を行いました。参加者は、歯科衛生士や、一般の方、栄養士、記者の方など、とっても多種多様で和気あいあいと楽しかったです…

2017年7月3日

栄養管理は栄養士のものか?

栄養管理は栄養士のものか?

在宅の低栄養についてお話しする機会が増えました。 これからお話しすることは、誰も責めてはいません。 そこだけは、ご了承下さい。 医療関係者さんへ そろそろ、気付いていただ…

2017年6月6日

聞いたり、語ったり、食べたり

聞いたり、語ったり、食べたり

  [参考:外部リンク  第1回全国在宅医療医歯薬連合会全国大会] 第1回全国在宅療養医歯薬連合会全国大会に参加しました(^.^) 会いたい方々にお会いできたし、…

2017年6月5日

ポスターつくってみたんです

ポスターつくってみたんです

昨年の夏、横浜市他職種仲間の【劇団完熟みかん】が、残薬問題を具体的にどうやって減らせばいいのか?を考えて実行しようという運動をしました。 他職種が集まって、アイデアを出し合って…

2017年3月30日

緩和ケアと言わずに緩和ケアをするために

緩和ケアと言わずに緩和ケアをするために

皆様こんにちは。川崎市立井田病院の西智弘です。 病院では、緩和ケア・高齢者ケア・在宅ケア・地域連携を統合的に提供する「かわさき総合ケアセンター」に所属し、腫瘍内科/緩和ケア医と…

2017年3月10日

だまし絵

だまし絵

  My Wife and My Mother-In-Law, by the cartoonist W. E. Hill, 1915 (adapted from a picture go…

2017年3月9日

いきなりですが、決意表明してもいいですか?

いきなりですが、決意表明してもいいですか?

はじめまして、在宅訪問管理栄養士の森田千雅子と申します。 少し自己紹介させてくださいね。 10年位前は、居宅のケアマネージャーをしていましたが、その後大型有料老人ホームに…

2017年1月12日

シリーズ:成年後見制度の活かし方(3)協働のために

シリーズ:成年後見制度の活かし方(3)協働のために

東京弁護士会所属の大瀧です。 2回にわたってお話いたしましたが、3回目の今回で一区切りとします。私自身、長年後見人業務をしておりますが、お話をいただく経緯は様々であり、また、受…

2016年10月27日

シリーズ:成年後見制度の活かし方(2)こんな場合にはこう活用

シリーズ:成年後見制度の活かし方(2)こんな場合にはこう活用

東京弁護士会所属の大瀧です。 前回に引き続き成年後見制度についてお話させてください。私も後見人業務を受任しておりますが、その経験も含め、架空の事例を使い、よりイメージのしやすいご説…

2016年10月3日

シリーズ:成年後見制度の活かし方 成年後見制度って何ですか?

シリーズ:成年後見制度の活かし方 成年後見制度って何ですか?

<1>成年後見制度って何ですか? 東京弁護士会所属の大瀧と申します。 従前から何度かこちらに寄稿させていただいておりますが、今回、私も取り組んでおります「成年後見制度」について医…

2016年8月26日

医心「言始め」2016

医心「言始め」2016

明けましておめでとうございます。 おかげさまで、医心も4年目の新年を迎えることができました。 本年は診療報酬、調剤報酬の改定があるほか、在宅医療専門の診療所開設の解禁、死亡診…

2016年1月12日

閉じ込めれば、それでいいのか

閉じ込めれば、それでいいのか

2015年10月28日、宮崎県で、痛ましい交通事故が発生した。2人が死亡し、4人が重軽傷を負った。報道によれば、加害運転者は、70代の男性で認知症の治療を受け、一昨日まで入院していた…

2015年11月16日

難病医療を、難病患者の私が変えられるのなら

難病医療を、難病患者の私が変えられるのなら

はじめまして。中川真太郎と申します。 ここに寄稿する機会をいただき、誠にありがとうございます。私事で恐縮ですが、実は私は「成人多臓器型ランゲルハンス組織球症」という、発症率200万…

2015年10月13日

災害から母子を守るために、いまこのときできること

災害から母子を守るために、いまこのときできること

今回の豪雨被害のニュースに、東日本大震災を思い出した方もいらっしゃるでしょう。平地でも今後はこのような水災害が増えてくるかもしれません。私は東日本大震災の被災地で避難所の子供や妊婦さ…

2015年9月15日

専門性を持たないという専門性 マルチDr.という生き方

専門性を持たないという専門性 マルチDr.という生き方

東京大学 先端科学技術研究センター 人間支援工学科 特任研究員 三宅 琢氏 私はポジティブ心理学やコーチングを得意とするコンサル型産業医、iOSデバイスを用いて難治性視覚障害者を…

2015年4月7日

アイスバケツチャレンジへ、難病患者が思うこと

アイスバケツチャレンジへ、難病患者が思うこと

アイスバケツチャレンジ。 筋萎縮性側索硬化症 (ALS) の研究を支援するため、バケツに入った氷水を頭からかぶるか、 またはアメリカALS協会(英語版)に寄付をする運動。 (ウィキ…

2014年8月25日

いま、求められる鳥インフルエンザ対策は(高山義浩先生に聞く)

いま、求められる鳥インフルエンザ対策は(高山義浩先生に聞く)

3月31日、中国の国家衛生・計画生育委員会はWHOに対し、国内でインフルエンザA/H7N9に3人が感染したと通知しました。これらはヒトへのA/H7N9感染が確認された最初のケースで、…

2013年4月18日

日本の医学が発展するには

日本の医学が発展するには

その国の医療レベルは、その国で行われている医療研究の質をみれば、すぐに見極められる。ここで言う医療レベルとはインフラとか社会制度の質ではなく、患者に直接施す事のできる医療レベルである…

2013年4月1日

患者さんが、私を育ててくれた。

患者さんが、私を育ててくれた。

その方が、外来にいらしたのは、座る場所さえないほど混雑していた日だった。 運ばれてきたカルテには、沢山の紹介状と検査記録。 ご夫婦は、中待合室で暗い顔で入口の端に2人怯えるような…

2013年3月28日

自治医大卒業7年目の出来事

自治医大卒業7年目の出来事

〜いかにして私は鼻血を止められるようになったか〜 私は卒業後7年目の医師です。自治医科大学を卒業しており、現在は神奈川県で義務年限としての勤務をしています。 この度、自分がこ…

2012年11月8日

被災地医療支援の効率化と正論の影で拡大する社会格差

被災地医療支援の効率化と正論の影で拡大する社会格差

「まだ被災地に医療支援に行っているのですか?」 僕は山梨県の小病院に勤める医師ですが、昨年の3月16日から、ほぼ月2回のペースで現在も気仙沼・南三陸に赴いています。 (初期は…

2012年10月26日

当直の夜の出来事〜墜落産をした褥婦と新生児〜

当直の夜の出来事〜墜落産をした褥婦と新生児〜

大学病院関連の病院に当直に行った夜のことでした。 墜落産をした褥婦と新生児が搬送されてくることになりました。 産んだ母親は、17歳「だって、生理があったんだもん!」と大泣きに…

2012年10月14日